電子観望のやり方と望遠鏡、カメラ等必要機材の紹介

電子観望のやり方と望遠鏡、カメラ等必要機材の紹介 電子観望の説明と必要機材

電子観望に使用する自動導入式経緯台と反射望遠鏡、CMOSカメラについての記事です。もちろん望遠鏡を操作するアプリSynScanや電子観望ソフトSharpCapについても語っています。

電子観望の説明と必要機材

まとめ記事:すぐわかる電子観望に必要なもの【望遠鏡、カメラ、ソフトなど】

電子観望をスタートするときに必要な機材のすべてを紹介しました。詳細は各記事にリンクを貼ってあります。
電子観望の説明と必要機材

【予算10万で始める電子観望】ざっくり説明:やり方と概算を解説!

電子観望とはどんなものかの説明と必要な機材と予算、やり方の説明。
電子観望の説明と必要機材

【詳細比較】最安値CMOSカメラceres-cとuranus-c(オリオン星雲見えます)

CMOSカメラメーカー3社の紹介とceres-cとuranus-cの金額、特長の詳しい説明。
電子観望の説明と必要機材

焦点距離とセンサーサイズ・望遠鏡とCMOSカメラってどうなん?ceres-c・uranus-c

望遠鏡の焦点距離とCMOSカメラの画角の大きさからくる使い勝手の説明。
電子観望の説明と必要機材

Wifeで動かす自動導入望遠鏡の使い方【操作アプリSynScan編】

SynScanはスカイウォッチャー製天体望遠鏡の自動導入機に使用されている操作アプリです。SynScanをスマホで使うことで天体の導入、自動追尾をします。自動導入自動追尾機能付き望遠鏡には必須のソフトです。
電子観望の説明と必要機材

SharpCapの導入と使い方【電子観望必須!】CMOSカメラを操作するソフトです

電子観望に必須のソフトSharpCapを初心者向けに解説しました
電子観望の説明と必要機材

反射望遠鏡(AZgteP130廃盤)P130 VIRTUOSO GTi(ヴィルトオーソ)とCMOSカメラCeres-Cの相性

簡単、お気軽に電子観望するときに使う望遠鏡とカメラの相性について説明。初心者向けの望遠鏡で安い安価なセット販売している反射望遠鏡の取り扱いと仕上げ精度の注意点
電子観望の説明と必要機材

コスパ抜群!電子観望BKP130AZGo2・ceres-c

趣味に天体望遠鏡で天体観測を始めるのなら反射望遠鏡を使って電子観望をおすすめします。初心者の方に自分が実際に使っている標準仕様のコストをかけない安い機材を使った簡単で気軽にできる電子観望と必要な機材やソフトも詳しく紹介します
電子観望の説明と必要機材

電子観望にCLSフィルターを使った感想

使用機材は13センチと30センチの反射望遠鏡。CMOSカメラはuranus-cを使用して住宅地の電子観望にSVボニー製のCLSフィルターを使用した時の効果を検証。
電子観望の説明と必要機材

ノイズノイズノイズ!

安価な望遠鏡とCMOSカメラと使った簡単で気軽な電子観望をしたときにでるノイズの対策と考え方